画像 画像

救えるいのちがある

スポーツ中や直後の心臓突然死リスクは安静時の17倍。
でも、救助者とAEDの救命体制が整備されていれば、
救える可能性は高くなります。

日本全国で年間約7万人が突然の心停止で亡くなっています。心停止(心室細動等)となり心臓がけいれん状態になったとき、最も有効な治療法は心肺蘇生とAEDによる電気ショックです。除細動が1分遅れる毎に救命率は10%低下しますので、できるだけ早くAEDを使用して除細動を行うことが重要です。

傷病者に心肺蘇生法を実施しなかった場合の社会復帰率は4.6%でしたが、心肺蘇生法とAEDを実施した場合は45.7%の人が社会復帰率を果たし、約10倍の復帰率となっています。(総務省消防庁)

カーディアックレスキュー RQ-6000
Cardiac ResQ

不整脈医療機器の取扱において40年の実績のある日本ライフライン株式会社が、 長年にわたり培った知識と経験を基に使いやすさを追求して開発した高機能AEDです。

5つの特徴
Characteristic

  • 3ステップの簡単操作と分かりやすい音声ガイダンスと視覚表示。心肺蘇生法コーチング機能は、胸骨圧迫のタイミングを示すビープ音と共に、 ランプが1分間に110回のテンポで点滅します。

  • 「使いやすさ」を追求し、電極パッドとバッテリーが一体となったパットカ ートリッジを採用しています。電極パッドは成人・小児兼用です。

  • 1.5mの落下テストをクリアした高い堅牢性と保護等級IP55に対応した 防塵/防水性を有しています。推奨する保管環境温度は0℃~50℃です。

  • 毎日一定時に全自動で点検が行われ、製品の状態をランプでお知らせします。 最新の状態を確認するには手動でショックボタンと小児ボタンを同時に長押し することにより音声でお知らせします。

  • AEDに保存された日々のテスト結果から救命作業時の周囲音、心電図、電気ショ ックの回数などをBluetooth、USBを使いお手持ちのパソコンで確認できます。

画像 画像

使用方法
how to use

カーディアックレスキューの操作は3ステップで簡単です。

①電源を入れる。 
②パッドを貼る。 
③電気ショックを行う。

画像 画像

製品情報

日本ライフライン株式会社 Cardiac ResQ RQ-6000
使用方法とCPR(心肺蘇生法)の実施を音声とランプでガイダンスします。
電極パットとバッテリーが一体型のパットカートリッジ。パッドは成人、小児兼用。
心電図と周囲音を内蔵メモリに保存。毎日の自動セルフテスト機能搭載。

製品仕様

出力エネルギー 成人180J 小児50J、 個体物体/液体の侵入に対する保護 IP55、
動作温度 0~40℃、 保管温度 0~50℃、 耐落下 1.5M、 耳マーク 

製品情報・注意事項はこちら

サービス内容
Service

画像 画像


① 救急6点セット、説明用DVD、表示タグ他、充実の付属品
② 保証金不要、定期交換消耗品と救命処置使用時は条件付無償交換
③ 充実の有料オプション (遠隔監視システム、収納BOXスタンド、AED講習会)
24時間コールセンター対応   
日本ライフライン株式会社 0120-001-332 

お客様の声
Voice

  • 塩野優

    高崎中央ボーイズ
    監督 倉俣 徹

  • 2020年春、ボーイズリーグの案内で日本ライフライン製のAEDに切り替えました。ボランティア団体支援キャンペーンで安くレンタルできて助かりました。 過去にAEDを使用したことはありませんが、万一の事態に備えていることで保護者の皆さんも安心してくれています。チーム内でも定期的に救命講習を行い、安全管理に努めていきたいと思います。

  • 塩野優

    横浜緑リトルシニア 会長
    総監督 馬場 勉 

  • 練習グラウンドが河川のため、他チームより早くAEDを導入しました。現在は学年ごとに担当を決めて管理し、遠征に持っていくようにしています。今までチームで使用したことはありませんが、万一の事故に備えて保険のつもりで常備しています。安いものではありませんし、学年毎に3台契約していますので、ボランティア支援キャンペーンは助かります。

マーケティングパートナー
Partner

顧客となり得る個人・企業のご担当者にカーディアックレスキューを勧めていただく紹介ビジネスです。契約成立時にはご紹介料をお支払いしますので、お問い合わせください。空いている時間にサイドビジネスとしてスタート。将来は斡旋紹介契約~代理店を目指すことも可能です。

画像 画像